Lepow Z1をレビュー!2万円のモバイルモニターフルHD15.6型

モバイルモニター、モバイルディスプレイlepow z1(lepowz1)をレビュー タイトル

「2万円くらいのモバイルモニターを探している。」

「モバイルモニターの商品が多すぎて、どれを選べばいいか悩んでいる。」


この記事はそんな方に向けて書いています。

はじめに

最近、2万円前後のモバイルモニターが数多く出回るようになりました。Amazonでモバイルモニターを検索すると数十種類の商品がヒットしてきます。

価格帯も1万円台~3万円台で幅があり、聞いたことのないメーカーばかり。

外部モニターは欲しいんだけど、一体どの製品を選んだら良いのだろうかと迷うところです。

そんな折、16,000円の価格で購入できるAmazonのタイムセールの通知が

「残り3台!どうします~♪」と飛び込んできました。

んもう、本当にAmazonさん商売上手です。

Lepowとは?

Lepowとは、いったいどこの国のメーカーなのでしょうか?

Webサイトを見ると、モニターの他にもおしゃれなスマホケースやモバイルバッテリーが製品一覧に並びます。

会社概要を見ると、Lepow社は2011年に香港に設立された会社とのこと。

どうやらモバイルモニターを利用したネットの評判も悪くない様子です。

それでは「Lepow Z1」のレビューをお届けします!

今回のモニター選定の条件

  • 予算は2万円以内
  • 15インチ以上のフルHD
  • ビジネスバッグで持ち運びできる携帯性があること
  • USB-C、HDMI接続ができること
  • タッチパネル機能は不要

開封

Lepow z1(Lepowz1)のパッケージ。真っ白の化粧箱にスタイリッシュなロゴがデザインされています。
パッケージ 表

Lepow z1のパッケージ。真っ白の化粧箱にスタイリッシュなロゴがデザインされています。

Lepow z1(Lepowz1)のパッケージ裏
パッケージ 裏
Lepow z1(Lepowz1)の箱を開封!
付属ケーブルやアダプターが入っています。
箱オープン
Lepow z1(Lepowz1)の付属品は電源アダプタ、電源ケーブル、hdmiケーブル、usb-cケーブル。その他、画面用のフィルムとクリーナー、説明書が付属します。
付属ケーブル

Lepow Z1の箱をオープン!
事前にパッケージ内容を知らなかったので「え?こんなに付けてくれるの?」という感想。

付属ケーブルやアダプターの他に表面の保護フィルムまで入っています。

\パッケージ内容/
  1. Lepow Type-Cモバイルモニター
  2. Mini HDMI to HDMI ケーブル(出力用)
  3. Type C-Type Cケーブル(出力用&給電用)
  4. Type C-USB Aケーブル(給電用)
  5. ACアダプター(給電用)
  6. スマートケース(横置きスタンドにもなります)
  7. 取扱説明書
  8. モニター保護フィルム
  9. モニタークリーナー(フィルムを貼るときに利用する布生地)
Lepow z1(Lepowz1)のカバーと本体です。カバーは横置き用のモニタスタンドとして利用できます。
スタンドにもなるスマートケースとモニター本体

スマートケースはマグネット式で、ピタッとモニターにくっつきます。

一回り大きいiPadのような感じで、持ち運び時の本体保護に活躍します。

角度調整はできませんが、スタンドとしての役割もバッチリ担ってくれます。

丁寧な梱包と贅沢な付属ケーブルに期待感がMAXです!

いきなり画面の点滅不具合が発生?!

付属HDMIケーブルで点滅を繰り返す

ワクワクしながら付属のHDMIケーブルでPCとモニターを接続しました。

すると、あれ…?モニターには何も映らずに「信号なし」の文字が…。

接続し直した瞬間にいったん画面が表示されたものの、パッと画面が真っ暗に消える現象が発生。

え~。いま箱から出したばかりなんですけど・・・。

付属USB-Cケーブルで「水分が検出?!」

今度はスマホの「Dexモード」を試そうとディスプレイとGalaxy Note9を接続したところ、スマホ側に見たことのない表示が。

水分が検出されました。充電器を取り外して、充電器とUSBポートが乾くまでお待ちください。

ここ最近、スマホを水につけたことないのですが…。

水分が検出されました。
問題のエラーメッセージ「水分が検出されました」

ケーブルを変えると正常に表示できました!

これはもう、モバイルモニター本体の初期不良かと思いました。

しかし、ソニーのHDMIケーブルで接続し直したところ、正常に表示されるようになりました!

USB-Cケーブルも別のケーブルに変更したところ、問題なく表示されるようになりました!

本体の問題じゃなかった。よかった~。

付属ケーブルの一体何が悪いのでしょう?外見はそこそこ立派なのですが…。

他の方のレビューでは問題なさそうなので、
これは付属ケーブルと私の機械との相性問題なのかもしれませんね。

付属フィルムは使わずに見送り

付属品に保護フィルムが入っています。
しかし、このフィルム、気泡が入りやすいというレビューが散見されました。

ディスプレイのマット感を維持したいため、フィルムは貼らない事にしました。

画質調整について

本体の右側に画質調整ツマミがついています。
このツマミ、角がきつく(バリがある感じ)コツが必要で、私には納得のいく調整ができませんでした。

真ん中が画質調整ツマミ
画質調整メニュー
画質調整メニュー

そこで「インテルHDグラフィックス・コントロール・パネル」側で設定しました。

インテルHD
インテルHDグラフィックス・コントロール・パネル

明るさ・コントラスト・ガンマを調整することで、ノートPCの液晶と差異の少ない色合いに調整することができました。

白飛びしていた画質がグッと引き締まりました。

おすすめポイント

接続ケーブルのトラブルはありましたが、基本的なPCモニターとしての機能は必要十分に備えております。

「Dexモード」+「リモートデスクトップ」が便利

普段と別の場所で作業するときには、Galaxy Note9の「 Samsung DeXモード 」が活躍します。

マイクロソフト製のリモートデスクトップアプリ「Microsoft Remote Desktop」を使うと、スマホからWindowsマシンを遠隔操作できるようになります。

リモートデスクトップ接続

フルHD解像度のおかげで、ノートPCのように利用することができます。

モバイルバッテリーに接続すると、USB-C端子からスマホ側に充電もされます。

長時間のオペレーションにはありがたいです。

大画面でNintendo Switchを楽しむ

「家族にリビングのテレビを占領されてしまい、大画面でSwichが楽しめない」という悩みはありませんか?

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)とLepow Z1をUSB-C接続すると、15.6インチの画面でゲームを楽しむことができます。

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)を15.6インチのlepow z1に接続して楽しむ。
※ゲーム画面は一部加工しています

左右スピーカーのおかげでSwitch本体で遊んでいるときよりも音場が広がり、ゲームの臨場感を楽しめます。

Switchで遊ぶ場合は、Lepow Z1を電源に接続します。

持ち運びできる携帯性

カバーを含めた重さは「 1,128g 」。ビジネスバッグに丁度収まるサイズに重宝しています。

Q&A(よくある質問)

自分が購入前に心配していたことを挙げてみました。

スピーカーの音質はどうなの?

左右に1Wのスピーカーがついています。

正直言うと音の厚みは薄いです。ただ、ステレオで音の広り感がある点は好印象。

Youtubeの癒し系BGMを小さい音量で再生するのに役立っています。

「縦置きモニター」にするにはどうすればいい?

右側には電源供給のUSB-Cケーブル、左側にはミニHDMIケーブル用の端子があります。

そのため縦方向に設置するには、ケーブルが干渉しないようスタンドに高さが必要となります。

10インチ以上のタブレットスタンドを検討した結果、縦置き用スタンドとしてこちらのタブレット用スタンド(Lomicall)を使用することにしました。

lepowz1をlomicallスタンドに縦置きにて設置
Lepow Z1をLomicallスタンドに縦置き

モバイルモニター(縦置き)のスタンドとして利用する場合は、以下の点をチェックしましょう。

\縦置きスタンドの選び方/
  • 見やすい角度に調整した際に、安定したバランスを維持できるか
  • モニターの下にケーブルを通すスペースがあるか

手元にあるHDMIケーブルは使えるの?

Lepow Z1側への入力は「HDMIミニ」か「USB-C」です。

手持ちのHDMIケーブル(タイプA)をLepow Z1で利用する場合は、変換アダプタを利用することで活用できます。

今回、変換アダプタ「HORIC HDMI ミニ 変換アダプタ 」も648円で購入しました。手持ちのHDMIケーブルも問題なく利用できています。

壊れたらどうする?

Lepow Z1には、3年間のメーカー保証がついています。説明書には、「サポート用メールアドレスに注文番号をお伝えください」とのこと。

異変に気付いたときは、まずはメールで症状を相談してみましょう。

実際に修理してもらったブログ記事などもあり、きちんと対応されている様子がうかがえます。

そんなに使う場面が無いかも?

今までメインモニターだけで仕事をしていると、サブモニターの必要性が湧かないかもしれません。

モバイルモニターは「使わないときは折りたたんでしまっておける」ことがメリットの1つです。

Lepow Z1本体の厚みは約8.6mmです。雑誌のようなサイズなので、引き出しや本棚に立てかけておくのもいいでしょう。

メルカリで「lepow z1」を検索してみると、1-2万円の範囲で売り切れているようです。(2020/05/17現在)

自分の想像と違った場合は、割り切って他の方に譲るのも一つの方法ですね。

スペック

項目 スペック
本体重量 730g
サイズ 15.6インチ(16:9)
解像度 1920×1080
コントラスト比 1000:1
パネルタイプ IPS
最大表示色 1670万色
輝度(標準値) 300 cd/m2
応答時間 5ms
入出力端子 ・Mini HDMI
・イヤホンジャック側のType-C(給電&映像出力フル機能)
・ダイヤルボタン側のType-C(給電のみ)
・3.5mmオーディオ
保障 3年間保証

Lepow社ってどこの国? 会社概要

In 2011, LEPOW was established in Hong Kong and aimed to produce high-end mobile accessories that bring a happy user experience to worldwide customers. As a creativity-driven company, LEPOW always actively advocates changing people’s lives and establishing interpersonal relationship with innovation and creativity, while leading the sustainable development of creative industries in China.

( Lepow社は2011年に香港に設立された会社です。世界中の顧客に満足のいくユーザーエクスペリエンスを提供するハイエンドモバイルアクセサリーの製造を目指している企業 訳は引用者による )

http://www.ilepow.com/About-us.html より引用

さいごに

付属ケーブルの接続不良はあったものの、ディスプレイ自体は問題なく機能しています。

フルHDのモバイルモニターを検討されている方は、選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか?

念のため接続用ケーブルも一緒にご準備くださいませ。

参考サイト
http://www.ilepow.com/

モニタ背面にVESA穴が欲しい方はこちらもチェック