1 人で挑戦!ゲーミングチェアの組み立て方法

ゲーミングチェアの組み立て方法の解説

ゲーミングチェアの組み立て方法が知りたい。

女性一人でもゲーミングチェアの組み立ては簡単にできるのかな?

ゲーミングチェアの組み立てに必要なものはあるの?

こういった疑問に答えます。

この記事の内容

  •  ゲーミングチェアの組み立てに必要なものとは?
  •  ゲーミングチェアの組み立て時間はどれくらい?
  •  1人で組み立てるときの注意点とは?

ゲーミングチェアの梱包箱は重くて大きいため、二人での作業が推奨されています。

しかしながら、「1人暮らしで協力してもらえる人がいない…。」と組み立てに不安を抱えている方もいるのではないでしょうか?

この記事を書いている私は、ゲーミングチェアを購入し、一人で組み立てを行いました。

今回はゲーミングチェアを一人で組み立てる観点で、注意点などをお伝えしていきます。

購入したゲーミングチェアはこちら

わたしが購入したゲーミングチェアは、米国「CORSAIR(コルセア)社」製のゲーミングチェア「T3 RUSH」です。

Amazonで¥37,950で購入しました。

CORSAIR T3 RUSH
CORSAIR T3 RUSH

ファブリック素材のため、滑りにくく蒸れにくい素材です。

テレワークが長引きそうなので、長時間のデスクワークにも対応できるようにデスク環境の強化に投資しました。

Corsair(コルセア)社とはどんな会社?

Corsair(コルセア)は、アメリカ合衆国に本社を置くPCパーツ、周辺機器製造メーカー。 製品には帆船の帆を図案化したマークが記されている。1994年に設立。当初はキャッシュメモリを中心に生産していた。

現在では世界60カ国以上に展開しており、日本では代理店の株式会社リンクスインターナショナルが販売を行っている。

https://ja.wikipedia.org

ゲーミングチェアの組み立てに必要なものとは?

組み立てに必要な工具は、「六角レンチ・プラスドライバー」のみです。

こちらは付属しているので、自分で工具を用意する必要はありません。

工具以外で「あると便利な道具」は、以下の通りです。

準備しておく道具

  •  カッターナイフ(ダンボールの開封と分解で使用)
  •  梱包材を入れるゴミ袋
  •  ダンボールをまとめるヒモ
  •  軍手

ゲーミングチェアの組み立て時間はどれくらい?

ゲーミングチェアの組み立ては、30分ほどで完了します。

しかし実は、組み立て以上に体力が必要なのが「作業場所の確保」と「搬入・片付け」なのです。

いまゲーミングチェアの購入を検討している方は、家に届く前に3つの準備を済ませておきましょう。

届く前に準備しておくこと

  •  部屋を片付けて「組み立てスペース」を確保しておく(シングルベッド1つ分くらい)
  •  段ボールのゴミ収集日を確認しておく(ゴミの保管スペースも準備)
  •  YouTubeで組み立て動画をみて予習する

この「受け入れ準備」をしておくことで、きっとスムーズに作業を進められるでしょう。

1人で組み立てるときの注意点とは?

1 人で組み立てるときの注意点はただ1つ。「背骨や腰を痛めない」事です。

箱が届いてまず目に飛び込んでくるのは、「二人で持ち上げること」という注意シール。

運搬は二人で運ぶように|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
運搬は「二人」で。

このシールを見ただけで持ち上げるのが怖くなります。

届いた箱の重さは約25キロ。小学生の体重でいうと3年生の子くらいあるわけです。

あれ?小学生じゃ分かりにくいか…。(;^ω^)

じゃあ犬でいえば、トイプードル6匹分くらい!
え?逆に軽そう?(*’▽’)

んーじゃあ、5kgのお米が5つ分!これなら伝わる?!

とにかく重いわけです。(;^ω^)

梱包箱の重さ25kg;高さ37cm;幅88cm;奥行70cm|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
梱包箱の重さは「約25kg」

こんな重たいもの持ち上げられないよ~!

これを一人で持ち上げるとなると、男性でも背骨や腰を痛めてしまうかもしれません。

そこで、女性が一人で組み立てるコツとしては「玄関で開封する」ことをオススメします。

そこで活躍するのが「買い物袋」です。

買い物バッグを活用して運ぼう|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

小物はまとめて「買い物袋」にまとめて入れて運びましょう。3回分けて運ぶことで、腰に負担をかけずに運搬することができます。

3回に分けて運ぶことで腰を痛めず楽に部屋に持っていける|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
3回に分けて運ぶことで腰を痛めず楽に部屋に持っていける

これなら私でも運べる気がする!

とはいえ、座面のパーツだけは約9.5kgもあります。重いものを持ち上げるときは、「ぎっくり腰」に注意しましょうね。

念のため「重いものを持ち上げるときのポイント」を押さえておきましょう。

\重いものを持ち上げるときのポイント/
  • 腰を曲げてかがまない
  • 対象を身体の正面に置く
  • 腰を落として背中を真っすぐに保つ
  • 脚の力で持ち上げる

一人で組み立てるときの最大のハードルが、部屋までの「運搬」です。

しかし、ここさえクリアできれば、あとは一人でも問題なく作業ができます。

とにかく、無理して箱ごと運ばないことがコツです。

開封の儀

それでは、いよいよ箱を開けていきます!

梱包箱のオープン|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

箱を開けるとホイールを取り付ける台座(チェアベース)がでてきました。

開封の様子|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
開封の様子座面と説明書|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
続いてマニュアルと座面が出てきました

添付されているマニュアル冊子は多言語対応ですが、残念ながら日本語がありません。

販売代理店のページより日本語PDFをダウンロードできます。

付属品の箱を取り出します|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

ネジ等が梱包された小箱を取り出します。

ランバーサポートとヘッドレスト|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

ヘッドレストとランバーサポートが出てきました。

背もたれを取り出します|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

最後は背もたれ部分が出てきました。

大きな箱に入っていた内容物は以下の通りです。

内容物|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
内容物一式

ゲーミングチェアの組み立て手順とは?

組み立て手順は、大きく分けて次の4つです。

\組み立て作業の流れ/
  1. チェアベースにキャスターを取り付ける
  2. 座面と背面を接続する
  3. 座面の下にシートコントロールベースを取り付ける
  4. 脚と椅子を接続する

それでは詳しく紹介していきます。

チェアベースにキャスターを取り付ける

それでは、組み立てを始めていきます。チェアベースのデザインを見ていきましょう。

チェアベース(脚)のデザイン|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

チェアベース裏側はこんな感じです

チェアベース(脚)の裏側のデザイン|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
チェアベースを裏から見た様子
チェアベースの軸受け部分|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
チェアベースの中心部分

耐荷重は120kgとあって、チェアベースの内部に金属の軸受けが見えます。

ホイールのデザイン|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
ホイールの拡大写真

キャスターの取り付け時は「軍手」を使うのがオススメです。なぜなら、金具の部分に少しグリスが塗られているからです。

手にグリスがついた状態で新品のシートに汚れをつけないように、慎重に作業を進めましょう。

グリスが施されているホイール|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
ホイールの接続部分にグリスが施されている

床を傷つけないように、梱包で使われていた緩衝材を下に敷いて作業を進めていきます。

緩衝材を敷いて床に傷がつかないように対策
緩衝材を敷いて床に傷がつかないように対策
キャスターを取り付ける様子|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

チェアベースの先端にそれぞれホイール(キャスター)をグッと押し込んでいきます。

「ググッ」と力を入れて押し込むと、「スコッ」と入るイメージです。

キャスターの取り付け完了
キャスターの取り付け完了

座面と背もたれを接続する

次は、背もたれと座面を接続していきます。

付いているネジを取り外します
付いているネジを取り外します

背もたれの左右のネジを取り外します。

ネジを取り外したところ|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
ネジを取り外したところ
ネジ穴に合わせる前|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

このとき、部屋の壁に背もたれを寄りかからせて取り付けると、一人でも簡単に取り付けできます。

ネジ穴に合わせた状態|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
ネジ穴に合わせる

ネジ穴とヒンジの穴をピッタリ合わせるところが、ちょっとだけ苦戦しました。

指で絞められるところまでネジを締める|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
手で回せるところまでネジを締める

左右の4か所のネジが均等になるように、少しずつ締め固めていきます。

バックヒンジカバーを取り付ける|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

付属のプラスネジを使って、ヒンジカバーを装着していきます。

バックヒンジカバーを取り付ける|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て

ヒンジカバーはプラスチックなので、強く締めすぎて割らないように注意しましょう。

ラバープラグの取り付け|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
ラバープラグの取り付け

付属のゴム製のカバーを穴に被せます。

ラバープラグの取り付け|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
ラバーキャップの取り付け完了

座面に「シートコントロールベース」を取り付ける

「シートコントロールベース」とは、椅子の高さ調整をするレバーの付いた金具です。

椅子と体重を支える重要なパーツなので、しっかりネジ締めしていきましょう。

あらかじめ付いているネジを4か所取り外します。

座面の底のネジ4つを取り外します|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
座面の底のネジ4つを取り外します
シートコントロールベースを取り付けます

「FRONT」の目印を前に向けてネジ止めしていきます。

対角でネジを回していきます
シートコントロールベースの取り付け完了
シートコントロールベースの取り付け完了

チェアベースにガスリフトを取り付ける

チェアベースにガスリフトを取り付けます
ガスシリンダーをチェアベースに差し込む
赤い保護カバーを取り外します。
赤色の保護カバーを取り外します。これを取らないとシートの高さを調節することができません。
ガスリフトカバーを取り付けます

続いて「ガスリフトカバー」を装着します。こちらは上から被せるだけです。

ガスリフトの上からガスリフトカバーを取り付けた様子
ガスリフトの上からガスリフトカバーを取り付けた様子

脚と椅子を接続する

ここまでくればあと一息です。

この時点で、椅子の重さは約17kg。慎重にゴロっと横に寝かせます。

椅子を横に寝かせたら、チェアベース側(3.5kg)の先端をコントロールベースの穴に差し込みます。

横に寝かせた状態でキャスターを取り付ける
椅子を横に寝かせたまま接続する
キャスターと椅子の接合
キャスターと椅子の接続

接続が完了したら、椅子を起こします。

組み立て完了|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
組み立て完成!

ランバーサポートとネックピローを取り付ける

組み立てが終わった後は最後の仕上げです。

ランバーサポートとネックピローを取り付けます。

ヘッドレストを取り付けた様子
ネックピローを取り付けた様子
ヘッドレストを取り付けた様子
ネックピローを装着した様子(後ろから)
ランバーサポートの取り付け
ランバーサポートを設置した様子
ランバーサポートの裏側
ランバーサポートの裏側
ランバーサポートの側面
ランバーサポートの側面

ファブリックの生地ってどんな質感なの?

ファブリック(布生地)の質感は、きめ細かで滑らかな印象です。

隅々まで縫製がしっかり施されており、ピーンとテンション(張り)が掛かって生地のヨレがありません。

それでいてクッション性は程よくしなやかで、身体に優しくフィットしてくれます。

背もたれを下から見上げた様子|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
背もたれを下から見上げた様子

背もたれを下から見上げると、立体的にデザインされているのがわかります。

背もたれの左側面の高さは約12cm
背もたれの側面の高さは約12cm
ランバーサポートを設置して下から見上げた様子
ランバーサポートを設置して下から見上げた様子

このランバーサポートの表面の質感は滑らかで、ずっと触っていたくなります。

背もたれにランバーサポートを設置したところ下から見上げた様子
座面の右前側|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
座面の右前側
座面の左前側|CORSAIR(コルセア)社製「T3 RUSH」ゲーミングチェアの組み立て
座面の左前側
180度までリクライニングできる
最大180度のリクライニングでゆったり休憩できそうです

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは最後にまとめます。

ゲーミングチェアを一人で組み立てるときのコツとは?

一人で組み立てるコツ

  •  玄関で開封して3回に分けて運ぶ
  •  部屋の壁を利用して背もたれが倒れないように組み立てる
  •  キャスターを椅子に取り付けるときは「寝かせて」作業する

以上です。

この記事が、あなたのゲーミングチェア選びの参考になれば幸いです。

それではまた!