VirtualBoxのCentOSが容量不足で起動しない場合の対処

vagrant-top

MySQLのログデータが仮想ディスクの空き容量を圧迫していることに気づかず、VirtualBoxのCentOSが起動できない状態に陥りました。

また開発環境作るの大変なんですけど…。

設定方法の備忘録として残しておきます。

起動時の設定変更

起動時に「F8」キーで起動オプションを開きます。

今回は「CentOS6」を選択し、キーボード「Eキー」を押下します。

kernel …で始まる行にカーソルを移動して「Eキー」を押下します。

編集モードに入りますので、点滅しているカーソルの最後に「半角スペースとsingle」と入力し「Enterキー」を押下します。

1つ前の画面に戻るので、「Bキー」を押下します。
すると、コマンドラインが表示されます。

これで、容量を圧迫していたファイルを削除できるようになりました。無事起動できて一安心です。

本番サーバーで同じ失敗をしないようにと、深く反省した一日でした。